夜勤専従看護師

訪問看護は夜勤はないけど電話当番があります!夜間呼び出されて、全く寝れない日もあるし、遠くに出かけられないし、お酒も厳禁・・・。拘束感が凄いです・・・。

私は、訪問看護の仕事をしています。
在宅で医療を受けている患者さんの為に、自宅を訪問して体調管理をしたりバイタルを取ったり、
その他にも必要な医療行為を行なっているんですよ。
訪問看護を選んだのは、夜勤がなくて日勤のみの仕事だからなんですよね。
夜勤がないから働きやすいと思ったんです。
でも、そんな考えは甘かったんですよね。
実際に働き始めてみたら、自分が思っていた以上にハードな仕事だという事がわかったんです。>_<

 

訪問看護の仕事は、夜勤はないんですけど、電話当番があるんです。
電話当番は順番に回ってくるんですけど、この拘束感がキツいんですよね。
当初は、在宅で過ごしている患者さんだから、そんなに電話が架かってくる事はないと思っていたんです。
ところが、かなり頻繁に電話が架かってくるんですよ。
そんな時には、体調を確認する為にお宅を訪問しなくてはいけない時もあります。
その際には、車を運転していくので、もちろんお酒を飲む事はできませんよね。
もし何かあったら大変ですから、すぐに駆けつける事ができるように、自宅で待機しているんです。
電話が架かってくるのは、体調が悪いなどの理由だけではないんですよね。
夜間になると寂しくなる患者さんが多くて、ちょっとした事で電話が来るんです。
そのような時には用件だけでは終わらないので、やり取りが長くなってしまうんですよね。(=Q=g)
患者さんは沢山いるので、一日に何にもの患者さんから電話があると、寝る時間もないんです。
電話当番の時には、翌日が仕事という事もあって、頻繁に電話があった翌朝はもうクタクタですね。
夜勤だったら、翌日は休みになりますよね。
そう考えると、夜勤がある仕事のほうが楽で働きやすいのかもしれませんよね。(×_×)